ユーキャン調剤薬局事務講座

調剤薬局事務資格の難易度・合格率について

調剤薬局事務は、とても女性に人気のある資格です。ユーキャン資格ランキングを見ても分かる通り上位に来てますからね。主婦の方が、再就職先として資格を取ることも多いようです。

 

調剤薬局事務は医療事務などと比べると学習範囲が狭く、薬剤についても覚えることはそう多くないので、初めての方でも無理なく資格取得を目指すことができます。

 

医療事務となると分野も様々で、手術や入院の事など覚えることもあるため、調剤事務と比べると難易度が上がってしまいます。

 

 

手軽に役立つ技能を身につけたい人をはじめ、 結婚、出産して子供が出来ても仕事を続けていきたい人、接客が好きな人などには、調剤薬局事務はオススメです。

 

 

 

 

調剤薬局事務の資格は、ここ数年50%以上の方が取得しているように高い合格率を誇ります。

 

 

ただ、50%以上だから試験が簡単ということではありません。ちゃんと試験内容は専門的ですし、全くの無計画な学習で合格することは残念ながらできません。

 

 

よく独学で勉強する人もいますが、やはり講座等を受けた方がいいと思います。無駄のない効率的な学習ができるし、分からないところを直ぐに質問できるところもスキルUPにつながります。

 

通信講座などの学習期間をみると、平均で約4ヶ月程度の学習で合格している人がほとんどです!

 

かりに、ちょっとした合間の時間の学習でも、約半年で合格している人が多いです。特に、通信講座は、自宅で学習できるので、忙しい人でも安心ですからね。 自分のペースで進められます。

 

なお、費用がかかるため独学で勉強する人もいますし、もちろん合格している人もいます。まずは、講座にしろ、独学にしろ、自分のスタイルにあった学習法を身につけることです。

 

調剤薬局事務の資格は暗記など必要ないですし、合格のポイントとしては、講座の模擬試験や過去2〜3年分の問題をしっかりとやってみることです。繰り返し解くことで合格力が身につくでしょう。